FC2ブログ

2・26事件も85歳



 長い記事を書くと、妻も家族も目にしやしないから、ごくごく私の周辺雑感。長いこと人間の中で暮らすと、二三人は宮使えにはなじまず、絵かいてみたり、粘土こねくりまわしたり、楽器引いたり、文字を並べたりしながら、生きている知人もできる。私の友人レベルだから世の中に居場所を定められるわけでもなく、名刺表札は楽器製作工房だの造型スタジオを名乗るも借りている古いボロ倉庫に一人、妻もいなけりゃ弟子もなく、食うや食わずの老齢アルバイトをしている。それでも、そうした組合の中では評価しあえあって、有名ではないけれど、作品を並べられるほどにはなっているものもある。たまたま葉書をいただき、高円宮夫人が総裁だか会長だかの作品展に国立新美術館に行ってみたが、貧乏人の常で、街着普段着ででていられるわけもなく、具合が悪いと嘘をつき、外に逃げ出して、変わってしまった周辺を歩く。
 実は、この後、長々と、幸楽や山王ホテル跡地のニュージャパン、議事堂周辺、三島事件の市谷から軍人会館が変わった九段会館、渋谷に行って税務署敷地の処刑地跡を、別個に回った時のメモを一つにまとめた個人回想の今日の日メモを書いたのですが、パソコン不調で、小水に立って保存した、ここだけ残して消去してしまいました。仕方なく、気力なく、今日は2・26の日だったよと北一輝も石原莞爾も、井上日招も田中智学も法華、あれ法華は信徒だったか門徒だったか、まあいいやニュージャパンと横井一族の呪いなど渋谷税務署の処刑地跡、全部消えてしまった!気力もなくして・・・
スポンサーサイト



[ 2021/02/26 09:19 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabu2388.blog27.fc2.com/tb.php/11565-2b9ac5ce