黒トマト・ブラック・プリンス



 まだ完熟にも至らぬ途上の果。黒トマトなるものを知ったのは畑仕事を始めてから。しかもちょうどトマトの加熱調理が普及し始めた頃。その味に心ときめかせ、いろいろと黒トマトをあさっている。今年手に入れられたのは、毎度のトスカーナ・バイオレットとこのブラック・プリンス。あまり探索に動かんからなあ!どなたな、来年、苗か種を、チョウダイ!
スポンサーサイト
[ 2016/05/31 17:50 ] 山菜・野菜 | TB(0) | CM(0)

ウコンの新芽



 ウコンは生姜のまあ仲間でその葉は似ていらっしゃる。芽が出てきたときにはわかりにくい。勘違いをする。それもしょうがないことなのだが、時々はブログで誤植・打ち間違いもする。たったロゴの順序を打ち間違えただけなのに、女房はもう大騒ぎをして遠い遠隔地夫婦の愛のテレフオンコールにも出やしない。なにがって、ウンコの新芽!単なる年寄りのうちまちがいじゃあないかい!
[ 2016/05/31 17:43 ] 山菜・野菜 | TB(0) | CM(0)

田ぞあおき!



 畑から見える田んぼの景色からのいわば創作序曲。今日は5月の晦日だが、6月の梅雨の合間のお日様が遠慮するかの細い銀の雨の降る中、まだ10代の、セックスも知らなきゃ手を握り合ったこともないような(やっぱ、時代錯誤かな、おれ68の爺だし?)若い恋人ともいえない二人が互いの思いをどちらがいつ、打ち明けようかと緊張しあって歩いているというシチュエーション。そのうちどちらか、より緊張が強いか、より運動神経がオニブでいらっしゃる方が思わず滑るかよろめくかして、片足を田の中に落としてしまう。残る片割れは、わがことのように大騒ぎをし、ようよう畦の道から広いところに歩を進める。とにかく汚れた足を拭いてやったまでは人道的な処置で興奮などしなかったが、終わり近くなると、初めて触れる異性の感触に、急に羞恥に襲われる、あたりにゃなんにも施設はない・・・なんてことを、この景色のなかから妄想するんだから、わたしゃもええかげん、アホなビョウキかもしれんな~佐藤春夫は憂鬱なんかしなかったんじゃ?
[ 2016/05/31 17:34 ] 景色 | TB(0) | CM(0)

朝から風あり



 観音山晴天風あり気温19.3度7時。室内20.3度61%。118-81-55。
[ 2016/05/31 17:13 ] 雲・空 | TB(0) | CM(0)