竜島大晦日の落日



 夕方、保田のスーパーに本年最後の買い物、食料の買い足しに行きました。帰路、妻が大晦日の夕日が見たいというので途中竜島海岸に寄ってみました。浮島に沈む夕日が見られる撮影の名所です。

DSCF3403.jpg

 この穴に入る夕日もよく撮影されています。

DSCF3407.jpg

 落日が入水するまでの間、金波銀波に見惚れています。

DSCF3414.jpg

 さあ、もう間近です、というとき電池がなくなってしまいました。

DSCF3415.jpg

 なんとかかんとか電池をなだめ、最後に一枚だけ撮ることができました。スイッチを入れズームにし、ピントを合わせる間に画面が消えてしまいます。それでも一枚だけ何とか。本当はダルマ夕日になった大晦日の海の夕日、沢山アップしたかったのですが、来年の楽しみにしておいてください。
 それでは皆様、楽しい大晦日の夜を、そしてまたまた良いことが星降るごとくあれ、新年をお迎えくださいませ!
スポンサーサイト
[ 2015/12/31 17:23 ] 雲・空 | TB(0) | CM(0)

曇天木曜大晦日!



 観音山、いよいよ今日は大晦日、なれど曇天風強く気温5.5度の8時。室内気温10.4度湿度53%はこの地ではからっから。血圧寒く上が158下が90こりゃ大変だ!脈拍48で迎える一葉大つごもり!
[ 2015/12/31 15:02 ] 雲・空 | TB(0) | CM(0)

赤大根



 サラダや甘酢漬けに人気の赤大根、ネット販売などでは一本数百円で販売されている。我が家ではこれを二本で百円ないし百五十円で出しているので、置くそばから手が出される。「あなたが作ったの?」どこぞのご婦人に尋ねられた妻。「おいしいのよね、これ!」
 その一言がうれしいと妻はかごから野菜を出して並べることにいそしむ。
[ 2015/12/31 14:54 ] 山菜・野菜 | TB(0) | CM(0)

玉ねぎの苗



 「良く育ってるじゃない!」
 食欲願望を眼のふちに湛え乍ら娘の母親がいう。確かにその通りではあるのだが、マルチの穴の周りには雑草がはびこってもいる。限られた面積の中で、仲良くシェアさせるかいぎたなく寡占させるかで幼児の肥大化率は影響を受ける。わかってはいるのだが冬の寒風の下ついついためらっているうちに春が訪れてしまう。
 その日、妻が蔑みを込めてつぶやく。「なに、ちっちゃくない?」
[ 2015/12/31 14:45 ] 山菜・野菜 | TB(0) | CM(0)

黄花水仙



 白い日本水仙は安房の道端を埋め尽くすように咲き始めている。そのところどころに、黄色く花弁をべた塗にした花も混じっている。変わり花はそのままにしておくこともあるし、其処では人の目につかずにいるので、ひときわ高みに動かしてあげることもある。気が付けば白い彼岸花、黄色い水仙等々、土手にいつの間にか集まり始めている。
[ 2015/12/31 14:31 ] | TB(0) | CM(0)

菜の花



 辛し和えにしようね、と話し合っていた菜花を、摘まずに遊びほうけていたら育ちすぎていた。まあ、テーブルへの彩はほんの一握りの蕾だけでも済む。道行人々、その花愛でられるよう、やはり野に置け菜んの花!
[ 2015/12/31 14:22 ] | TB(0) | CM(0)