久方の



 観音山曇天微風、気温21.3度。室内24.2度75%。
 久方の 光覗けき秋の日に 鎮心なく 猫の踊らむ 詠み人知らず
スポンサーサイト
[ 2014/08/31 09:35 ] 雲・空 | TB(0) | CM(0)

山傳丸



 妻と娘は何があっても富浦の道楽園、回転寿司の山傳丸に!妻は妹に見せびらかしに、娘は叔母様にご報告に。頼むコースはいつも一緒、妻は生ビール、私は追加用の山葵から!

DSCF9453.jpg

  おや、新ネタ?見かけないものがある、マンダイだって!これから行こう、見かけは炙りサーモンみたい、味は何に似ているだろう、まあ詮索はいいや、おいしかったから! 

DSCF9454.jpg
 へ~、根室からの新秋刀魚だって?ひとつたべてみようか、わ~おいし!なにこれ!この脂の乗り、そのくせしつこくもなく、口のなかでとろっととろけていくような~
 このあと何度も追加を頼んだ新秋刀魚です!


DSCF9455.jpg
 貝好きの妻は、今日はホッキ貝がないので鮑の肝の軍艦巻きから行きました。見かけは黒くてキモそうだけど、まったりとした気持ちのよい味だったそう、私も追加すリャよかったなあ、わたしは一途に光物に!

DSCF9457.jpg
 コハダ・鯵・しめ鯖の青物は健康志向信仰にもマッチング!

DSCF9456.jpg
 それでも足りず頼んだ鰯!このおいしさ口中にもうしゃわせ~、秋刀魚と鰯を何度も何度も追加注文!

DSCF9458.jpg
 寿司ばかりではなく合間には料理も!箸休めどきにはチョっとつまむに程よい魚卵煮!ああ、ポン酒が欲しい~

DSCF9459.jpg
 魚といえど味はいろいろ脂はいろいろ、人生いろいろお千代さん!娘さんは鰤の腹身の大トロを!

DSCF9460.jpg
 こいちというスズキ科の魚も試してみた。初めて食べる。おいしいもんだ。

DSCF9461.jpg
 いろんなところで食べた覚えはあるのに飛び魚、二ギリで食べるは初めてじゃなかったか?昔はあったか定かでない!

DSCF9462.jpg
 突然妻は、「マヨネーズが食べたい!」と言い出す。娘さんは驚きメニューを見回す、私はあんぐり何この女!それでもあるもんですな変態迷鼠、じゃなかった、明太マヨネーズ!赤えびの上に乗っかって、ここはスシロー・・・

DSCF9464.jpg
 「次はキムタク!」え、なにそれ?廻ってきたのはトロたくあん!「この意外性がいいのよね~」妻と娘はうなづきあう。私はセッセと秋刀魚と鰯、卑しき老体腹一杯!

DSCF9466.jpg
 変態妻はまたもいう。「あたしは油が食べたいの」もう食べられないと娘と私!「食べないとだめ!」とカキフライなら2つ乗せ、これならあたしとお父さん、娘は食べずに済むといい!もう腹ギンギンでギブアップ、それでも勘定五千円、ホンとに庶民の味方だなあ!娘は告げる叔母様に!「おいしかったよ!」
[ 2014/08/31 07:26 ] お店 | TB(0) | CM(4)

雲流る



 妻と娘を始発のバスに迎えに行った富楽里、到着を待つ間に雲の激しく流るる富山に興を覚えて!
[ 2014/08/31 07:19 ] 雲・空 | TB(0) | CM(0)