つばめ



 今年初めてのツバメに逢った。息子を迎えに行った富楽里(道の駅。高速バスの降車場がある)ですでに人々と親しげに語らっていた。その様子からすると、もう来日されてしばらくは経っていたのだろう。私がご挨拶に伺うのが遅れた。

IMG_0685.jpg

 もうカップリングなさっているのかどうかなど、プライベートに属することは失礼でうかがえない。しかし、泥をこねられて営巣されているところを見ると、すでにご発展の段階?

    ツバメ  スズメ目ツバメ科 全長17cm
         夏鳥 稀に王子の石像などと同居(USO)
         その依頼により装飾品などを配布(同上)


IMG_0684.jpg

 生まれつき足が弱いため、地上を歩くのは苦手だが、空中を飛ぶスピードは群を抜き、かっては鉄道会社の花形列車の愛称になった。それというのも、はるか昔のご先祖が、かの巌流佐々木小次郎に一敗地を喫したのを悔やみ、真摯な努力を続けられ、類稀なる飛翔能力を得られたと伝えられる。(それ以下要注意)
スポンサーサイト
[ 2012/03/31 17:13 ] | TB(0) | CM(0)

屋久島猩々バカマ



 小さな花である。5,6cmもあるかどうか。私は屋久島に行った事はないのだが、昔から屋久島と冠をうった山野草が園芸店で販売されていた。芒、萩、石楠花、日陰つつじなどの植物を求め、転居のたびごとになくしていったが、この花は小ぶりのためか良く生き残って、今でも春の棚を飾ってくれる。
[ 2012/03/31 17:05 ] | TB(0) | CM(0)

ボリス83号、千古75号、佳奈62号



 午前中の早くに、3羽とも産卵を終えた。
[ 2012/03/31 16:47 ] 我が家の鳥 | TB(0) | CM(0)

桃、昨日一輪



 ゆっくりと体中を、春の新色で飾り付け準備をしていた桃が、昨日から飾りを公開し始めた。観客の蜘蛛さんや蝶さん、無関心を装う鳥さんたちに、ピンク色は強すぎるのかも。
[ 2012/03/31 08:27 ] 植木・盆栽 | TB(0) | CM(2)

7時は晴れ!



 鶏を出した7時は、御覧のとおりの晴れ。しかし、軽い朝食を終え,パソコンの前で緑茶を啜っている8時は、空は雲で覆われている。予報に在ったような土砂降りではないが、強く生暖かな南からの風は、鶏の体毛を搔き立てて過ぎていく。気温16.3度。室内16.1度53%。
   植え替えて 飛ばされまいぞ 春の苗
   暖かき   風南より   芽をはぐむ   八茶
[ 2012/03/31 08:18 ] 雲・空 | TB(0) | CM(0)