鍬の柄



 鍬の柄が折れてしまったので換えてもらった。
スポンサーサイト
[ 2017/06/12 19:28 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

SX720HS



 これが新しく買ったカメラのパッケージです。またキャノンに戻って来たという感じですかね。キャノンの製品、使いやすさはいいのですが、なにかもろさがあるというのが私の使用感なんですが。
[ 2016/09/21 08:34 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

ウィルス対策



 娘から電話がかかってきた。最近インストールしたノートンの処理で、何かシリアルナンバーを入力しないと起動しないということらしい。説明書にシリアルナンバーが記載されていたので娘にはそれを伝えたら、起動し始めたとのこと。私はどこをどうすればいいのかわからんから、娘か息子が来たらやってもらおっと!
[ 2016/03/16 17:46 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

布袋竹



 Tさんが遊びにやってきた。いつもは上がってもらうのだが今は娘が来ていてラフな格好でうろついているので外での立ち話で失礼した。Tさんは外出先で布袋竹を切ってきてくだすった。私がキスの竿の手元に使っているので前にも一緒に取りに行ったことがあるが、その竹林には好みの形のものがなかったので2,3本切っただけ。道具作りは一つが必ずしも使えるものになるとは限らない。そこで気に入ったものを取り合わせられるようにするには複数必要。プロの方など千本で二つ三つなどと千田みつおのようなことも言う。私はど素人だからそこそこで満足し人に「なにそれ!」と笑われるもので良しとしている。春も間近い。雨の日は酒など呑まず竿をあぶるとせんか!
[ 2016/02/03 10:23 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

再生のもどかしさ



 東京の真ん中に行って針とプレーヤーを「お呉れ」といえば未だいくらでも手に入るという。息子のいうにはアマゾンでも楽天でも、ネットで手に入らないものはないという。それならば手に入れてこの田舎家でまた歌わせてあげればよい。でも、ただそれだけではないから、転居を繰り返すたびにモノの置き場がなくなる暮らしにも捨てられない本と捨てることのできないモノは運び込んできた。一度も使われぬモノたちはわずか30年のうちにまったく平成20年代後期の世には、所有する人間と同じくゴミ芥と化している。しかしそれでもなお捨てられずに持ち続けている。ローリングもツェッペリンもフロイドもコリアもサンタナもみんなとっくの昔にCDで売られているのだからそれを聞けばいいだろうに。まだ、持っている。
[ 2016/01/06 17:50 ] 道具 | TB(0) | CM(2)