櫨とジョウビタキ



 他にも小鳥はいっぱい飛び回っているのだけれど、しろーと爺様にはうまく撮れんのよ~!このごろ、私が横着ばかりしてキチンとブログ継続していないせいでよってくれなくなったカメラの人たちも多いが、ホントに一眼の長いズーム振り回して小さな鳥の姿をよく追い回せるものだと感心します。
スポンサーサイト
[ 2018/02/16 12:34 ] | TB(0) | CM(0)

ぴっぴこハウスのぴっぴこさん



 私がお付き合いをさせていただいているブログ、「ぴっぴこハウス」のご主人、ぴっぴこさんが亡くなられた。悲報はブログの管理者から発信されたがおよそ10年の長きにわたる親交は家族以上のものだったはず。ぴっぴこさんは民族的分類をすればコザクラインコ、インコ類はかなり長命の種類が多くその悲しみはお察しして余りあるもの。もとよりハムちゃん文鳥君コッコさんとしかお付き合いのなかった私には10年の日月の重さは計り知れないのであるが、わずか数年のお付き合いでさえ身を切られるような思いをしたのであるからさぞやの感がするもの。ここに、お付き合いのなかった方には、このようなブログの主人公がお星さまの一つとなったことをお知らせし、お付き合いのあった方たちには、ともにぴっぴこさんの魂の安らかに召されんことを共に祈り、そしてパートナーたる管理者の方たちがこの悲しみを乗り越えて楽しい毎日に復されることを願い本日のブログアップといたします。合掌
[ 2018/02/12 18:03 ] | TB(0) | CM(2)

尉鶲



 窓の外にいつものジョウビタキがやって来た。冬はツグミとこのジョウビタキが窓の外で遊んでいく。ただし、窓を開けると物音に驚いて飛び立ってしまうので、いつもは見るだけ。今日は間にガラスが入ってしまうのをかまわずに撮影してみた。
[ 2018/01/31 19:20 ] | TB(0) | CM(0)

何の鳥?



 元旦法要の参加を問いに訪ねてこられたJ院のご住職をお見送りに小道に出たところで、草むらに鳥の羽が散乱しているのに気が付く。お見送りをした後、翼の部分を持ち帰る。トラだろうか?食い散らかしたのは?翅の持ち主はヒーヨあたりか?色だとムックも該当しそうだし、わからんがいいやこの猟奇事件はお宮入りにしとこう!
[ 2017/12/21 15:58 ] | TB(0) | CM(0)

シジュウカラ



 庭向こうの櫨の木に小鳥がやってきて実をついばんでいる。なぞなぞが流行っていた時に、「いつも巣にいない鳥は?」のこども達の答えは「カラス」だったが、それはなじみのレベルだろう。まとまりとしてはこの小鳥の方が良いと思ったことを唐突に思い出す。
[ 2017/11/25 08:53 ] | TB(0) | CM(0)