田植えが終わり100夜かな



 ♪田舎では 放置する 田んぼぅが 増えている 散歩する 道すがら 片隅に 気にかかる
  ♪けれども 問題は 子どもたち 減っている  ♪増やさなきゃ 明日のために 増やさな~きゃ 今日の子の 明日のため!
スポンサーサイト
[ 2018/05/16 08:42 ] 景色 | TB(0) | CM(0)

見えぬあたりの三原山



 大島見えねど通いの船の残す汽笛の懐かしや
[ 2018/03/25 11:16 ] 景色 | TB(0) | CM(0)

まだ早い、かな?



 朝は風が微弱風だったのに、暖かくなった11時頃から畑に行き、いろいろとゴミを燃やしていたら風が強くなってきて山を揺らすように吹き始めた。写真では見えないが、山の雑木たちは細い枝先に小さな緑の点を散らし始めている。まだ山萌えには早すぎかも知れないが気分だけは春~
[ 2018/02/15 11:45 ] 景色 | TB(0) | CM(0)

突風の富士



 夕刻、妻と夕餉の食材を求めにスーパーに行く。強い風にいつもより大きく影富士が海の上に浮かび上がる。ブログのネタに苦労している日常故カメラを向けるが途中の大気のためかピントが定まりにくい。家に戻って見ると斜面から雲だか雪煙だかが舞い上がっている。数年前、F1のドライバーから冒険家に転身した片山氏がその斜面で突風にヴィヴァークのテントごと吹き飛ばされて仲間の方が無くなられた事故があったことを思い出す。冬富士は遠くからの姿からは想像もつかぬ夜叉の住む世界となる。突風に身構える三点支持の体ごと吹きあげられたこともあった。今から思えばまあ運が良かったとしか言いようがない。そんな写真たちもすでに褪色を始めて説明を交えなければわかりにくいものとなっている。
[ 2017/11/25 09:13 ] 景色 | TB(0) | CM(0)

稲田



 のんびり歩いて富楽里に向かう。もうじき梅雨だ。稲田が気持ち良い。
[ 2017/06/04 11:56 ] 景色 | TB(0) | CM(2)