廃線の雪見酒は



 S兄は三江線の雪を見に出かけているという。今朝の空を見て私は怖気づいたものだが70をとうに越した兄は気おくれなどせずに光太郎の詩編のごとく駆け巡っている。19日の葉書だから今日はもう帰京しているだろうが、昨日は串揚げを、軽くというから20本は平らげて、わざと2度漬けアクションのいたずらをしているのだろうか。わっしも通天閣下、生きてえなあ、あ違った行きたいなあ!
スポンサーサイト
[ 2018/02/21 12:13 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

メモ紛失の怪!認知症の進行か?



 朝起きたときに血圧を測っているので、戸外に面した机に血圧計と温湿度計、戸外に温度計を置いて測定し、メモにして居間に移ってストーブに当たりながらブログを打つことにしている。ところがそのメモが無くなってしまった。机から居間までわずか5,6メートルの距離だ。感覚的にはどこにもよらずに手に持ったまま居間のパソコンの置いてあるテーブルの前に座った。なのにメモがない。無意識に途中どこかに置いてしまったか,ゴミのつもりで捨ててしまったかと動線上のアリカを探してみたがどこにもない。まるでさまよえるメモ星人、仕方がないので今日の記録はあきらめる。しかし、忘れてしまった行動なら動線のどこかにあるはずが私の汚物の入った五味箱にもどこにもない。まるで消えてしまったよう?5,6メートルの10秒足らずの行動がどっかに消えてしまったのだが、これも認知症なのだろうか?
[ 2018/02/08 16:08 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

焚火



 このところ風が強くてごみを燃やし枯れ草を焼くことができなかった。今日は腰がうずいて畑に行く気がしないので家じゅうのごみを燃やし枯れ草を少しばかり払った。まったく、都会と違って田舎のグリーンパワーは強力で、いえの裏手の方は完全に力負けをしてしまている。
[ 2018/02/06 19:04 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

S兄からの手紙



 Sさん、いつも旅先からのお便りありがとうございます。名所旧跡を訪ねる旅ではなく、旅先のB級、いやC級グルメを嗅ぎ出してしかもお得意の人たらしですぐに懇意になり、しかも70過ぎて青春18きっぷを十二分に利用し、はたから見るとよく疲れないのかな?と思われる行程、とても全身創痍・キャリアの70翁の行動とは思われずいつも感心しながら拝見させております。私も(=^・・^=)たちさえいなければ、またはだれか世話する人がいれば、50年前のような形の旅を18きっぷでしてみたい思いがあります。昔は特急乗車なんて夢の乗り物で、急行でさえ清水の飛び降り気分、よくて100円の準急利用、大半は夜行の各駅停車で通路に新聞紙を広げて寝ながら行きましたね。ただし、私は山やでしたから上越線10時何分かの長岡行、信越線の長野行き、東海道線大垣行などを利用していましたが、これは乗るだけで一苦労しました。その後は単車に荷物を括り付けて彼方此方の林道を行けるところまで行って渓流釣りに変更したり、家族を持ってからは1BOXで渓流キャンプをしたりして、鉄道からは本当に遠ざかっているので、旅先でフラりと、旅情の在る薄汚い古ぼけた年代のしれぬ頑固そうな親父なんかがいたりして食い物屋なのに猫やらわんこやらが寝そべったりしていて、酒などをたのむと丼一杯の手作りのうんめえ野沢菜などを出してくれて、あっというまに平らげると、もう一杯どうだとばかりに嫌な顔もせずお代わりの野沢菜に、シャリシャリの菜漬けも出してくれて、酒のお代わりを頼むと1升瓶を置いていってくれるような居酒屋のある、小さな駅を訪ねてみたいのですが、50年たっているから、もう誰もいなくなっているでしょうねえ。若い日は、人に親切にしてもらうのが当たり前に考えて、人に感謝をする心を育てることができませんでしたねえ。その悔やみや悔しさをぬぐいに、お酒の飲めるうちに、痛風の足と折り合いをつけて旅をしてみたいと思っているのですが、はっはは!
 それでは、お便り、どうもありがとうございました。次のたより、楽しみに待っていますね!
[ 2018/01/25 17:42 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

西部邁さん入水自殺!



 ちょっとびっくり!私ら下っ端が直接話をするわけではないのですが、はるか上の方でまあ、少し困ったことなどがあったようですが、まあ言いたいことを言っていたような印象を受けるのですが、今回知ったのですが、以前から死ぬとおっしゃっていたようなのですね。いずれにせよ、すでに故人でございますので、合掌・・・
[ 2018/01/21 22:27 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)