FC2ブログ

9月20日金曜日晴天風あり



 観音山晴天冷風。気温20.0度6時。室内21.1度73%。117-60-53。
 台風の後始末を、のんびりとやっていたつもりなのに、左足や腰痛を筆頭に、動かすのが辛い部分が出て、何日か横になってしまった。食料は前の連休の時に、妻が買いおいてくれたものが残っていたので、家を出ずに済んだが、畑は台風にやられたそのままだし、世の中がどうなっているのかもわからない。9日以降、保田の「オドヤ」以外行っていないことに気づく。町の復興は進んだのだろうか?
スポンサーサイト



[ 2019/09/20 06:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)



 めまいの治まった夕方、空っぽの冷蔵庫に食料を補充するため、保田のスーパー「オドヤ」に買い物に行く。行きは127号を使って進む。台風以来初めての車での外出。ヤックスや消防署を過ぎたあたりからブルーシートを掛けた建物が多くなる。報道では鋸南町の被害が館山・南房総の被害の中でも大きいといっていた。セヴンイレブンは閉鎖している。営業できないほどの被害があったのだろう。勝山の通りを曲がる角にある「新平」の屋上看板が落ちている。店名看板でかなりの大きさのものだ。通りに面した店舗の大半は営業していない。ちば銀行は建物被害を受けているようだが内部はどうだろう。ガススタンドは営業中。こちらのファミリーマートも営業。龍浜に入る車もある。リアミラーに映った紀伊国屋ホテルも被害が見える。ここらまで走って、顕著な被害をまとめてみると1.屋根が飛ばされる。2.窓ガラスの破損。3.看板等の倒壊。が目立つ。当然それに伴う雨の吹込み水害も多いことであろう。(続く)
[ 2019/09/15 11:26 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

9月14日曇天微風



 観音山曇天微風一時雨日差し時々。気温21.2度6時半。室内22.4度71%。116-69-53。
 3連休を利用して妻が食料を背負ってやってくる。畑の片づけをしようと思っていたら、急にひどいめまいがして横になる。50半ばから年に1,2度めまいがして立っていられないときがある。妻に冷たい飲み物を頼み横になっている。
[ 2019/09/15 10:45 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

しょうがねえや!



 クローゼットの雨漏りは衣服にも灌いだ。本来ならば洗濯をし直さないといけないのだが、停電で洗濯機は動かない。「三丁目の夕日」に戻って風呂場の浴槽で洗うという手段もあるが、参謀格の腰痛中佐が拒否発言。それを入れてただ干すという作戦を展開。かくて落日部隊撤収。いいんかな!こんなで?後で洗っておこう・・・
[ 2019/09/13 13:13 ] いろいろ | TB(0) | CM(7)

雨漏り



 2階は正常で1階が雨漏り、という状況はベランダの排水口に強風の落ち葉がつまり、ベランダがプールになったためであり、雨漏りは隣接する8畳日本間と2畳ほどのクローゼットに発生。直ちに落ち葉を除去しプールを消去。落下水を古い肌着類を敷き詰めて吸水。私はけちん坊で変色・破れの生じた下着類も「汗と泥の農作業」には使えると捨てずにとってある。それを総動員しタオル代わりに広げて次々に換えていった。そして晴天の続いた何日か通風。私の痛風も出ていない。その代わり動きすぎか、階段を上るときに鼠径部に痛みがある。
 さて、床部は何とか湿気を含むほどに回復させたが、大量の水が入ったはずの天井は?知り馴れた日本家屋ならば押し入れ等に色変わりの半畳ほどの部分がありそこから貫や梁を伝って暗殺教室ができるのだが、この家はわからない?天井は長尺の杉板だし押し入れはない。図面は見てもわからんし、電話は圏外で通じない、もー
 いいや、カビだらけにしとこっと!
[ 2019/09/13 13:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

食料



 冷蔵庫の中です。ほとんどの食料は食べたか腐らしたかで残っていません。
 私は若いころに山歩きをしていたので、携行食料の観点と、独身生活が長かったので、簡易・長期保存可能食の研究を続けて来た市井の学究徒ともいえるところがあります。しかもこれは安藤百福氏のように経済活動に反映しようとするものではなく、ただただ、経済的に困窮する、特に若い独身生活者の生命維持に寄与せむとする研究発表なのです。
 食料保存には、腐らない・味が変わりにくい・少量で済む(ないし増大する)という視点で選択。先に結論を出しておくと災害用食料・登山用食料・乾麺(インスタントラーメン)。ただし、水と熱を得られることを副次的に考える。
 次に先に書きましたが、この副次的な水と熱の確保が難しい時。乾パンや非常用ビスケット類は結構水が欲しくなってしまう。チューブ入り簡易食は高いし結構重くなるし、ゼリー食も同じ。インスタントラーメン(チキンやベビースター)も丸かじりできるし、安くて軽いが喉が渇く。
 さて、人為的な極限状態、災害時的な極限等、状況は千差万別であろうし、その時に得られるものも変わってきてしまう。そこで限定的に、今回の電気が止まってしまい、保存機能が停止したが、飲料水は通水があり、熱エナジーはプロパンガスなので確保できるという比較的困難ではない条件で検証することにする。
 (以下次号)・・・・・・・・・・保障せず
[ 2019/09/13 12:39 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

枝が!



 一葉の写真で伝えられるのは点的な被害状況でしかなく、後は賢明なる来訪者の感性で「台風の被害状況写真で、この大きな木の太い枝が折られているからには、同様な被害樹木が近辺にも多くあるのであろう」という想像力で面的な立体的な状況把握をしてもらうしかないが、こういうときには解像力のある6*7とか6*9のレンズも欲しいなあ!
[ 2019/09/13 11:36 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

旧・冨楽里の屋根が飛んだ!



 ここは道の駅・旧・冨楽里です。説明はいらないと思います。
 今、被害家屋を飛び回って、屋根にブルーシートを駆け回っている大工さんの話では、大工さんの頼まれた家屋だけで70軒。ほかの大工さんを併せたらどのくらいの家屋が被害を受けたことでしょう。せめて応急修理がすむまでは雨が降りませんように!台風が再び来ませんように!
[ 2019/09/13 11:26 ] 施設 | TB(0) | CM(0)

圏外



 さて、写真毎に時間はいろいろ前後します。
 漆黒の闇の中で、おそらく40メートル50メートルの強風に揺れ動いた屋根を心配しつつも、無事に過ごした払暁、家屋内を点検に回りました。停電が続いているので、明るくならなければ異常対処もできません。すると2階には別段変わりはないのに1回で滴り音がします。これは後で記しますが時刻は6時半すぎ、すぐに懇意の大工さんに連絡しました。電話は通じました。大工さんは泣き叫ぶような声で情況を伝えます。何軒もの家屋が屋根を飛ばされて、その応急対処に駆け回っていること。わたしの家の1階の雨漏りの応急対処手段を告げて忙しい電話は切れました。私も電話の後、出水の始末、濡れたものの天日乾燥、たたみへの湿気養生等に追われました。その後も別の対策等いろいろありましたが端折って、妻のところに、とりあえずは無事のメールを送ろうとしたのですが、朝は確かに雨漏りの報告と対処を求めて大工さんと連絡したのに、携帯電話は圏外の表示をして全く通じません。しかも災害に備えて昨日充電したのに残電量は大工さんと話しただけなのに半分近く減っています。
 これは私の勝手な推測で、本当は違うのかもしれませんが、今回の大型台風の通過で、千葉県は大きな被害を受けました。こうした時のために、インフラは、中でもライフラインは、点的な対処や線的対処はいうに及ばず、ネットワークを通じた面的な対処を講じているはずなのが素人にもわかる確立方法でしょう。しかしまず一点目として、その全域を覆うような破壊が生じたときの対処は?これは常時起きることではありません。30年に一度、50年に一度、100年に一度起きるかどうかの頻度です。人は、そんなたまさかの異常事態に備えることはしません。例えば100年に一度の川の氾濫に備えて、頑丈なバカ高い土手など作りはしません。そんなことのために金と人を使ったのは信玄堤くらいのものでしょう。
 さて、施設を作ります。施設を維持するのには人というエナジーはもとより電気・水等の莫大なエナジーも必要とするはずですが、おそらくそのロジスティクスは平常時を想定しているだけだと思います。起こりもしないような災害を想定して、100年も200年も稼働を続けてくれる施設なんて、莫大な費用が掛かりますし、そんなもの本当に必要なのですかという疑問が起きて当然でしょう。ですから施設は経常費用しか措置されないのが普通です。携帯電話の送継施設も同じようなものでしょう。平常時の送受信を可能とするネットワーク担保に費やすエナジーだけでも大変でしょう。その施設全部がライフラインが途切れても稼働を続けるなんてことはありえないでしょう。備蓄エナジーはすぐ底を突くはずですね。圏外になって、電波を拾わなくなっても仕方ありません。
 2点目3点目と続けるつもりだったのですが、長くなりすぎるので結論だけ書いてやめておきます。結論はしょうがねえよなあ!
[ 2019/09/13 11:13 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)



 畑に行って、何もできずにすぐに帰りました。一面の冠水と、倒壊でした。このゴーヤ棚のような工作物は言うに及ばず、野菜類もナス・トマトのような誘導柱のあるものから、低いものまで倒れ千切られています。今年の農作業は終わった。残る日は後かたずけ。しかし出荷して現金に換える農家は残る日々どうするのだろうかと考えてしまいます。
[ 2019/09/13 10:08 ] 畑仕事 | TB(0) | CM(0)

要害山頂上


 
 いやいや、今回の関東直撃台風、激しかったし千葉県一帯の被害も大きかったようですねえ。私は電気なし生活で、車を使った外出も、月火水木としなかったので、情報もなければ状況把握もできませんでした。畑との200メートルの往復だけで天下の秋を想像していました。
 往復の散策で感じたのはまず、倒れてしまったものの多さです。立ち木とか看板とか塀が折られたり倒れたりしています。要害山もちょっぴり形が変わっています。連なっていたはずの頂上樹冠が途切れています。そして、これは風の道なのでしょうか、途中幾筋かの木々が白い断面を見せています、太い枝が・・・
[ 2019/09/13 09:58 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

9月13日金曜日曇天微風



 お久しぶりの観音山曇天微風の13日の金曜日。気温23.2度。室内23.1度70%。108-60-57。
 9月8日の、いや12時を過ぎていたかな、深夜に国営放送の台風情報を、聴視料を年払いの口座振替で払っているので堂々と見ていたのだが、直に静岡あたりに上陸という報道を最後に通電がストップ。これ以前にも短い停電が何度もあったのですが、この9日早朝の通電停止から昨夜12日の通電再開まで、70時間ほどの電気なし生活を送ってみました。
[ 2019/09/13 09:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

水道工事



 今日は肥満過多の妻が歩いたために破裂した水道管の取り換え工事を行った。

IMG_2048.jpg

 こんな恐ろし気な機械でコンクリを切り開き、
 人間だったらスパッと切れちゃうだろうな・・・


IMG_2051.jpg

 コンクリ剥がして深い穴掘って・・・

IMG_2049.jpg

 漏れてるパイプをとっかえて!

IMG_2050.jpg

 ここがとっかえたところ。この後新しい部品を取り付けて、埋め戻して、コンクリートを打っておしまい!
[ 2019/09/07 16:22 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

9月7日土曜日晴天微風



 観音山晴天微風風がな~い!微風じゃ無風だい!気温8時45分すでに30.4度!室内27.3度75%。110-61-56。
[ 2019/09/07 16:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ガス代



 おまけに今日は、プロパン代3,283円も支払って、今月はピンチや!
[ 2019/09/07 16:13 ] 支払いもの | TB(0) | CM(0)

7000超!



 3週続けての通院。 マムシに噛まれる。寄生虫マンソン条虫駆除。ヘルペス性猫風邪。
[ 2019/09/06 20:30 ] 支払いもの | TB(0) | CM(0)

処方薬



 病名は先週聞いたヘルペスウイルスによる猫風邪。飲み薬2種と目薬が処方された。
[ 2019/09/06 20:24 ] | TB(0) | CM(0)

トラ風邪



 トラのくしゃみが尋常ではなくなってきたので、病院に行くことにした。
[ 2019/09/06 20:19 ] | TB(0) | CM(0)

9月6日金曜日晴天微風



 観音山晴天微風、今日も暑いわ27.2度8時半。室内26.7度76%。128-61-54高くね?
[ 2019/09/06 09:57 ] 日記 | TB(0) | CM(0)