FC2ブログ

1月20日月曜日晴天弱風



 観音山晴天弱風。室内温度14.3度54%。外気測定せず12時。120-69-58の血圧。
 夜中明け方に猫が餌をねだり、世話をして散歩に出す。また寝たところ10時半に娘が顔を覗き込む気配で眼を覚ますまで死んだように熟睡していたとのこと。お迎えもそろそろだし・・・
スポンサーサイト



[ 2020/01/20 12:23 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

チバニアン



 夕方のニュースで更新世の77万年前~12万六千年前の地層期にチバニアンという名が付いたという。その命名は埼玉県や他の候補地と競合関係にあり、千葉県がそれに勝ったという。私には命名も競争も全く初耳だった。

IMG_2482.jpg

 この説明文ではちょっとわかりにくいですね。代わりに私が説明できるほどの地質学の知識もありませんから、ここは例えていえば、今まで抽象的な名前で呼ばれていた分類年代に、その区分の特徴的な名前、チョークが取れる地層が顕著だから白亜紀とか、泥炭や褐炭、それに黒炭などが含まれる地層が顕著だから石炭紀と命名して、しかもそれが地質学の世界語になるということなのです。命名競争に負けてしまった埼玉県人には申し訳ありませんが、千葉に住んでいるものとしては、世界で使われる言葉にくわえられるということはうれしいことです。
[ 2020/01/17 20:57 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

あれから25年!



 太平洋プレートの沈み込みの上にある弧状列島では、地震の起きることが当たり前で、地震災害の起きない地方などないということらしい。関西地方には大震災は起きないといわれていたのに、未曾有の大地震が起きビルは倒れ高速道路は落下した。朝のニュースで夜明けの長田区が押し寄せる劫火に包まれるのを視て、膝は震え心は恐怖に折れた。25年前のこと。現地を見てきてくれといわれて2泊3日の行程を示されたが、仕事の忙しさもあり一人で大阪行きの夜行寝台に乗り日帰りで神戸の街を一宮から長田まで歩いた。ビルが折れ、隣のビルに寄りかかっている姿や、道路まで飛び出した古い家屋、簡易水道がいたるところに設けられ、人々が黙って水をくんでいた。個人によるのか小規模な炊き出しも歩を進めるあちこちの辻で元気に行われていた。たどり着いた長田区役所の辺り一帯は真っ黒けっけというありさまだった。残っているのは薄汚れたビルだけ。区役所の中に入ってみた。電気も水道もまだ復旧していない。発電機の明かりで保護事務を進めている。明らかに人手は全く足りないのが見て取れる。いつでも後手に回る当時厚生省の指示があったのは帰京後。それでも全国の応援を得て何とか関西地区は震災保護と基準改定をシステムなしで処理を終えたという。地震列島を北に、関西の職員たちは16年後、勇んで向かったという報は私は職を去って知った。人の住む地の至るところ、人は人を無言で支えあう営みをしている。知られることを必要とはしない。
[ 2020/01/17 20:50 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

白梅



 実はこの白梅は7日頃からもう咲いていた。横着な私がブログアップにする気を起こせずにいた。理由はないから釈明もしない。ただ、身の回りに起きた、ささやかな出来事だけは、ほんの少しになってしまった、知り合えた人には告げて、くだらないと思われることでも、お話を続けていきたいとは思っている。

 梅一輪  一輪ポッチの 暖かさ
 梅一輪  一輪だけの  寒さかな
[ 2020/01/17 20:12 ] | TB(0) | CM(0)

1月17日金曜日曇天風ありちと寒し



 観音山寒いので一日外に出なかっただから曇天風あり。気温11時で10.4度。部屋ん中11.6度52%。112-67-61。
 夜雨。
[ 2020/01/17 20:01 ] 惣菜・つまみ | TB(0) | CM(0)

トラの憤り



 テンちゃん、また貸してね!今年はいよいよ沢山の外国の🐱たちがやってくるので、TVはじめいろんなところで大騒ぎをしているんだけれど、はっきり言って、オレランピックに関心のない極々少数派のものまで無理やり引き込まないでくれる!そりゃ、国際スポーツ大会の開催なんて国家的な行事なんだろうけれどさ、街の隅っこでつつましく暮らしているものもいるのだからさ!二又のおいらはアテネからみてきてるしヒトラーのベルリンも見たし中止になった皇紀は二千六百年の帝都改造計画も街をうろついたし、ブランデージがIOCに商業主義を持ち込んで大金持ちになっていったのも見ていたし、64年の東京大会の無理やりなりふり構わず国民大負担も経験したからはっきり言わせてもらうけれど、別に東京でやらなくてもよかったんじゃない?今更返上はできないだろうけれど、規模の縮小くらいはできるだろうし夢を見させて儲ける輩がのさばるのは、いつだって見苦しい。感動は金使って作り上げるものばかりじゃないじゃん!
[ 2020/01/16 10:52 ] テンのつぶやき | TB(0) | CM(2)

まだ君は、腫れていーる~



 2日や3日じゃ痛風の腫れはひくはずはないのだが、すぐそばにあるものだから、ついつい毎日関心を持ってしまう。生活に支障はないのだが、1本指で押す作業に中指を使えないことくらいかなア!
[ 2020/01/16 10:31 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

1月16日木曜日晴天強風



 観音山晴天強風。気温6.4度8時半。室内10.4度51%。134-67-57。
[ 2020/01/16 10:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

マリーアントワネットの肖像画



 連休に妻に本を買って貰った。折から開催されているハプスブルク家の絵画展の雑誌を買って貰ってのんびりと眺めた。以前他の本ではバラバラに見た肖像画を、今回の展示ではまとめてみることができる。すると、以前には考えなかった疑問がいくつか浮かんできた。それを並べて自問自答してみた。
1..肖像画なんてものは特権階級が自らの権力や財力等を誇示するために描かせるものであろうし、きっと実物より華麗に尊大に、写真でいえば大幅に修正してプリントするように、立派な肖像画として描かせるものであろうし、そうしなければ宮廷画家は首チョンされちゃうだろうと思われること。
2.私の眼には、フェリペ4世、やレオポルド・ヴィルヘルム、ルドルフ2世の肖像は、これらがきっと典型的なハプスブルク顔といわれるのであろうがそれこそ漫画でいえば「おそ松くん」のイヤミ顔のような顎のとんがった三日月顔で、どうあっても「ヤッターマン」 のボヤッキーの親戚にしか見えない。画家に高い報酬を払ってこれを良しとし、王宮の広間高く掲げていたということは、この手の裏成顔が敬意をもってあがめられる対象の肖像画であったのか。
3.マリーアントワネットの23歳の時の肖像画も、私には鷲っ鼻を酒毒で赤くした中年女にしか見えない。「ベルばら」の世界でオスカルにかしづかれながらフェルゼンと禁断の恋に落ちた宝塚の華麗な世界は遠のく。こんな感想をいったら私の方が先に断頭台の露と消えてしまうのかもしれないが。まあ、この肖像画の画家ヴィジェ=ルブランもこの時23歳ながら、マリーアントワネットにとって初めて満足のいく肖像画を完成させ以後王妃の画家となって多くの肖像画を描いたのだから、力のある画家だったはず。そうするとマリーアントワネットは実物はもっと?・・・・・そういえば36歳の時に、荷馬車に載せられてギロチン広場に向かうマリーのスケッチは毅然としながらも、あごのしゃくれた鷲鼻おばさんだったっけ・・・
[ 2020/01/15 10:37 ] イベント | TB(0) | CM(0)

痛風発作?



 年末から中指と薬指に痛みが走り、通院している医師に訴えてはいた。てっきり神経系の痛みと思っていたが、昨夜改めて見てみると中指が丸く腫れて皺が見えない。そして中指全体に触れられたくない痛みがある。前に経験したことのある痛みだ。そう、痛風の発作?次に通院するときまで腫れがひかなければ薬を貰うことにしよう。
[ 2020/01/15 09:28 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

1月15日水曜日晴天無風



 観音山晴天無風。気温8.5度。室内12.8度52%8時。113-66-55の血圧。
[ 2020/01/15 09:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

中指の腫れ



 一月ほど前に、中指と薬指に痛みが生じていることを記録しておいた。その痛みが正月くらいから強くなり特に中指の痛みが強くなってきた。外科医の簡易診断では頸椎が老化し神経の圧迫がおこり、それが指への痛みになっているとのこと。本格的には大きな病院にいって精密検査とのことだが、72歳の今では、どうせあちこち痛いのだし、生活・行動に支障のないことは甘受していくつもり。
[ 2020/01/14 12:59 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

藪刈り



 昨日、妻と二人で、この数年、私の体調不良で、伸び放題になっていた藪を刈りはらった。まだ伸びたままの雑木や̪篠竹が残っているが暖かさが感じられる頃までには綺麗にしておくつもり。
[ 2020/01/14 10:56 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

1月14日火曜日晴天弱風



 観音山晴天弱風。気温13.1度。室内11.9度58%。109-62-61の血圧は10時30分。
 今日帰京する妻の話では、朝、私はいびきをかいて寝入っていたよう。朝食後、妻に湿布薬を貼ってもらう。
[ 2020/01/14 10:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)